アトリエオキ 福岡県 > 福岡市中央区薬院浄水通り > フレンチレストラン > アトリエ オキ
「アトリエ オキ」は、フレンチの枠にとらわれない"OKI流フレンチ"を楽しむお店です

アトリエオキ
english
home トピック レストラン ランチ ディナー シェフ 素材について お問合せ・ご予約
material

魚


アトリエ・オキで使うのは、「佐賀県産 黒毛和牛」

糸島半島の西側の海岸線を一番奥まで進むと
製塩所「工房とったん」です。
ここで美味しい塩作りが行われます。

玄界灘の内海と外海がちょうどぶつかり合い、
山と海の豊富なミネラルが混ざりあうところ。
ここで塩づくりの海水を汲み上げます。

濃度が濃くなった海水を塩田から平釜に移して
ゆっくりゆっくり煮つめ海水は飴色になり、
3日たった後にようやく塩の結晶があらわれます。

大きい釜で2日、小さい釜で1日。

その翌日すべての条件が満たされた時に
まるで偶然のように
朝、釜の上に塩の花が浮かぶそうです。

この華やかな一番結晶は、
2、3ヶ月自然乾燥させて「花塩」になります。
出来る量に限りのある贅沢な味わいです。

アトリエ・オキでは、これまでスペインやフランスの塩を使用していましたが、
地元九州にも美味しいお塩がある事を
確信しました。

我々、料理人には出来ないことを
現実に、形にして頂いていることに感謝です。
生産者さんの苦労を無駄にはできないことを
肝に銘じて。

[またいちの塩]
http://www.mataichi.info/tottan/index2.html

photo
ページの先頭へ
photo


アトリエオキ
ありがちなフレンチではなく、OKI流フレンチを。
福岡県>福岡市中央区薬院浄水通り>フレンチ
【アトリエ・オキ】
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-18-15ライオンズマンションマキシム浄水通り1F
TEL : 092-525-0009/E-mail: info@atelier-oki.com
<定休日:火曜日>
*ご予約・お問合せはすべてお電話で承ります。
*メールでのお問合せにはお応えできませんのでご了承下さい。


copyright(c)2007 Atlier OKI. All rights reserved


沖シェフのスペシャリティ「オマール海老」 沖シェフとオマール 大山町の野菜とハーブ 一覧に戻る